浅田真央が初優勝

(06.12/29)

今日は、フィギュアスケート世界選手権の代表選考を兼ねた全日本選手権の最終日。
浅田真央が自由でも高得点の演技をし、計211.76点で初優勝した。
安藤美姫2位。3位に中野友加里。昨年優勝の村主章枝は4位だった。

浅田真央は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど、女子で初めて200点を超える211・76点で圧勝した。来年3月に東京で開催される世界選手権に初出場することに。

安藤美姫もすばらしいけど、やはり女子の日本一は浅田真央みたいだね。


ランキングに参加しています。
↓よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ


SponsoredLink
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。