イノシシ

(07.1/3)

今年の干支はイノシシだ。

イノシシ(猪)は、ウシ目イノシシ科に分類される動物。鼻が非常に敏感で神経質である。

日本にはニホンイノシシとリュウキュウイノシシの2つがいる。

ニホンイノシシの扁平になった鼻の力はかなり強く、雄で70 kg以上、雌でも50-60 kgもある石を動かすことができる。
生息地は低山帯から平地にかけての雑草が繁茂する森林で、餌を求めて人家近辺にも出没する。



植物の地下茎、果実、タケノコ、昆虫類、ミミズ、サワガニ、ヘビなど何でも食べ、稀に鳥類やウサギなども捕食するが、実質は草食性である。

近年、人里に出没するニホンイノシシの数は増加傾向にあり、特に過疎地や高齢者集落において、
食害、踏みつけ、掘り起こしなどの農林業被害を及ぼすことが問題となっている。

日本の自然も年々少なくなっているので、イノシシも生活が大変なことだろうと思う。


イノシシの肉を用いた鍋料理をぼたんなべというが、使われる猪肉を薄切りにし、牡丹の花に似せて皿の上に盛りつける事からこの名前がついたそうである。

わたしは食べたことがないが、イノシシの肉はくさいらしい。


ランキングに参加しています。
↓よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
タグ:イノシシ
SponsoredLink
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30759311

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。