電話会社の今後

(07.1/4)
以前いたる所にあったNTTの窓口は今や本当に少なくなっている。固定電話の料金も昔に比べれば随分安くなったものだ。
私もIP電話を普段使用しているので、随分電話代がかからなくなった。同じグループのIP電話なら無料なのだから、数年前の電話料金はいったい何だったのだろうと思う。

最近固定電話から携帯電話への料金が値下げされた。携帯電話の料金はまだ高いと思うが、今後は随分安くなることだろう。

これからは、電話料金ではもからない時代になるのだろう。
NTTドコモは4日、日本テレビ株を3%取得したと発表した。NTTドコモは06年1月にフジテレビジョン株も2.6%取得している。昨年の春から携帯電話など移動体向けの地上デジタル放送「ワンセグ」が始まっており、放送局との連携を強めて、サービス充実につなげる狙いがあるといわれている。

これから 電話会社はコンテンツでもうける時代に入っていこうとしているのだろう。


ランキングに参加しています。
↓よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
SponsoredLink
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30833143

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。