ホワイトプランだが

(07.1/18)

ソフトバンクのホワイトプランが話題になっているようだ。携帯電話の料金プランである。月額980円という圧倒的な安さ。
批判を浴びたゴールドプランから一転。今度は、シンプルな料金体系に生まれ変わった。

しかし、調べてみると、必ずしも月額980円に収まらない。

同社の割賦販売制度である「新スーパーボーナス」と組み合わせてしまうと、最新の機種を購入した場合通話をしなくても、月の支払いが980円ではなく3000円程度になってしまうのである。

これを避けるには、新スーパーボーナスを使わずに、端末購入時に数万円を支払うか、月額割賦金の安い機種を買うかあるいは中古の端末を店頭に持ち込んでホワイトプランを契約するといったことをする必要があるのだそうだ。

最新の機種にすると結局3000円以上の支払いになるのだが、ソフトバンク同士無料で通話できることを考えると仕方ないかも。


ランキングに参加しています。
↓よろしくお願いいたします。
人気blogランキング

ブログ村 その他日記ブログ
SponsoredLink
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。