突風

(07.2/15)

昨日、突風に襲われた。風がこんなに恐いと思ったのは初めてかも。危険を感じた。ニュースを見ると春一番だとか。

各地で最大瞬間風速が20メートルを超えたそうだ。

昨日はビニールハウスが損傷したり、各地で被害があったようだ。八甲田山で雪崩のためスキー客ら2人死亡したという。
春一番とは、立春から春分の間に、初めて吹く南寄り(東南東から西南西)の強風の事。風速8m以上であるものを言うのだそうだ。
主に太平洋側で観測される。春一番が吹いた翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さが戻ることが多い。
その穏やかな名前とは裏腹に雪崩や融雪洪水などの気象災害や海難事故をもたらす。
なお、必ずしも毎年発生する訳ではなく、春一番が発生しない年もあるそうだ。

春一番てキャンディーズの曲もあって、何か良い印象の言葉だったが、本当は恐いものなんだね。このところ異常気象がずっと続いているが、今度はどんなことが起こるのだろう?

ランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。
↓↓↓
人気blogランキング
タグ:突風 春一番
SponsoredLink
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。