松坂対イチロー

(07.4/12)

松坂がイチローと対戦するということで、レッドソックスとマリナーズの大変注目されている試合が行われた。
2000年8月以来7年ぶりとなった対決だった。

勝負の第1ラウンドは4打数無安打、1三振と松坂に軍配が上がった。
この日の松坂は、イチローから三振を奪った直後に二塁打を打たれるなど、3失点で負け投手になった。
集中力が途切れたと言われることになった。

アメリカのボールは日本のものとは違う。アメリカのボールはすべりやすいため、スライダーが思うように落ちないことがあるという。

このボールを使わざるを得ないため、松坂は投球フォームを研究中であるらしい。

松坂が大リーグで本当に力を出すのはもう少し時間が必要かもしれない。


ランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。
↓↓↓
人気blogランキング
SponsoredLink
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38572011

この記事へのトラックバック

松坂とイチローの対決ってどうなの?
Excerpt: ヴィヴィアンウエストウッドがお買い得 今朝レッドソックスとマリナーズの試合やってましたが いまいち盛り上がりませんでしたね。 松坂はヒットポコポコ打たれるし イチローはノーヒットだし 城島..
Weblog: ツーハンax
Tracked: 2007-04-13 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。