電子マネーの時代

(07.6/25)

先日セブンイレブンに行ったら、セブンイレブンの電子マネー、ナナコはどうですかと勧められた。
ポイントがつくのでお得だというのである。

しかし、お得と言っても先にお金を払うことになる。ポイントというのは、100円ごとに1ポイントである。
さらにポイントを電子マネーに交換するのに、1%の手数料がかるという。

これってさほどお得でもないんじゃないの?

今セブンイレブンに限らず、JRグループなど電子マネーの顧客獲得競争が繰り広げられている。
その電子マネーが使える所で買物をしてもらおうということだ。

確かに現金を持ち歩かなくていいので便利だろうし、お釣りを受け取る時間が節約できる。

しかしその一方、その個人がどこでいつ何をいくらで買ったかというプライバシーがそのカードの管理会社に知られてしまうことになる。

便利さの裏にはそのようなデメリットもある。これから電子マネーはどんどん普及するだろうが、そのようなことも踏まえた上で使うようにしたほうがいいと思う。
タグ:電子マネー
SponsoredLink
この記事へのコメント
現金が一番信用できますよね。
Posted by モンジュ at 2007年06月25日 20:24
書き込みありがとうございます。

やはり現金を持っていると、お金を持っているという感じはしますしね。
Posted by ヨッシー at 2007年06月25日 20:30
はじめまして。ランキングより、お邪魔してます。
私もナナコカード持ってますが、便利なようであまりそうでもないような気がします。
また遊びにきますね。
良かったら遊びに来てください!
Posted by マシリト博士 at 2007年07月08日 20:54
マシリト博士さん、書き込みありがとうございました。

先ほどのぞいてきました。

また遊びにきてください。
Posted by ヨッシー at 2007年07月10日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。