ばれやしないという思い

(07.7/10)

今この日本にはどうやらどうせばれやしないだろうとたかをくくってやってはいけない事をやっている人間がたくさんいるようだ。

昔ある政治家がやってはいけないことが発覚して自殺したことがあった。
その時、遺族は「他の者もやっていうじゃないか。」と言ったという。

悪い事はしばらくはうまくいっても、それが発覚する時は必ずくる。
だから、他の者がやっていようがいまいが、自分の良心がとがめるとこはやるべきではない。

他人がきづかないとしても自分の良心が知っている。その良心は自分を無意識に責めるので、自分に悪い影響を与える。

今日本は、悪いことをやった人間の悪いことがばれる時期に来ているのではないかと最近のニュースを見て私には思える。


ランキングに参加しています。
よろしくお願いいたします。
↓↓↓
人気blogランキング

SponsoredLink
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。