松坂対イチロー

(07.4/12)

松坂がイチローと対戦するということで、レッドソックスとマリナーズの大変注目されている試合が行われた。
2000年8月以来7年ぶりとなった対決だった。

勝負の第1ラウンドは4打数無安打、1三振と松坂に軍配が上がった。
日記の続きを読む

シャラポアは強いね

(07.1/25)

テニスの全豪オープンが開かれているが、準決勝では、アンナ・チャクベタゼ(ロシア)を退けた第1シードのマリア・シャラポワ(ロシア)とと第6シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)に逆転勝ちたキム・クライシュテルス(ベルギ)が対戦する。

シャラポアは強いし、美しい。天は二物を与えずと言うけど天が二物を与えた人だよね。日記の続きを読む

浅田真央が初優勝

(06.12/29)

今日は、フィギュアスケート世界選手権の代表選考を兼ねた全日本選手権の最終日。
浅田真央が自由でも高得点の演技をし、計211.76点で初優勝した。
安藤美姫2位。3位に中野友加里。昨年優勝の村主章枝は4位だった。

浅田真央は、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させるなど、女子で初めて200点を超える211・76点で圧勝した。来年3月に東京で開催される世界選手権に初出場することに。
日記の続きを読む

今年のスポーツ

(06.12/4)

今年は女子はフィギュアスケートの年だった。オリンピンックで待望の金メダルを取った荒川静香選手の活躍で一躍有名になった言葉、「イナバウアー」。流行語大賞になった。そして12月2日のNHK杯では、浅田真央、村主章枝、中野友加里が表彰台を独占した。

日本人てこんなにフィギュアスケートがうまい国民だったのだというのを認識した。
日記の続きを読む

ミキティー再び

(06.10/29)
フィギュアスケートの今季世界一を決めるグランプリシリーズ第1戦、スケート・アメリカ28日の女子フリーで安藤美姫が逆転で、初優勝を飾った。

安藤のこの日の得点は、トリノ五輪で金メダルの荒川静香が出したものより上という完璧な演技だった。


浅田真央はトリプルアクセルで失敗して3位に終わった。


 
日記の続きを読む

日本ハムが日本一に

(06.10/27)

日本ハムやりましたね。

北海道日本ハムファイターズは26日中日に4―1で勝ち、4勝1敗で日本一を決めた。

前身の東映フライヤーズ以来44年ぶりの優勝だった。

2004年から札幌ドームに本拠地を移転した日本ハムは、新庄剛志選手の人気や地域密着の球団経営で道内でファンを作っていった。

バントなどの小技を交える「スモール・ベースボール」を掲げたヒルマン監督の元、日本ハムは強いチームへと変わっていった。

日記の続きを読む
SponsoredLink
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。